2014年 倉敷・蟲文庫で開催された4人展「Quatro Microscopios 4つの顕微鏡」展に続き2015年東京・下北沢ギャラリーHANAで「森羅万象」展を開催。そして今年2017年5月、同じ東京・下北沢ギャラリーHANAで再びこの4人で「森羅万象Ⅱ」展を開催いたします。


中川ユウヰチ(コラージュ)、ミズタニカエコ(ペン画・銅版画)、むらいゆうこ(日本画)、ヨシダコウブン(陶芸)とそれぞれに技法や世代も異なる4人の作家が、それぞれの森羅万象を創り出します。
ぜひご高覧ください。

4人の作家


コラージュ

ペン画

日本画

陶芸

プロフィール

 

書籍、コミックの装丁デザイナー、大阪在住。
主な作品にスクエアコミックス枢やな「黒執事」。
ロゴデザイン作品では綾辻行人「Another」等。多数。

アートワークでは「御伽冩眞」というコラージュ作品を作っています。

御伽冩眞とはイメェジの断片を拾い集め、繋ぎ合わせて寓話を作る仕掛け冩眞です。
そして、その世界に住む誰にも語られることのない様々な登場人物を作り続けています。 

【夢の少女 Dream Child】 (2017) 
Gekko Paper、マットジェルメディウム
【月球儀少年】 (2016) 
Gekko Paper、マットジェルメディウム
【星採取】 (2013) 
フィルムプリント
 

1969年 大阪府生まれ
1994年 独学でペン画を始める
1992年の初個展以降、国内外にて発表を続けている。
 
 蛾や内臓など、ヒトとして畏怖・畏敬の念を抱きがちなモチーフと自らの暗がりに続く内面性とを重ね合わせる作品を描く。
 
 自費出版にて画集を2冊発行
*苦い蜜 2000年刊行
*網膜のプレパラート(上畑ナオミ氏の短歌とのコラボレーション) 2015年刊行


ミズタニカエコWEBギャラリー(要Flashplayer)


 
 


【風】
(2014) 
Dr.Martin Black Ink 、ZEBRA 丸ペン・Gペン
 

【夜間飛行】 (2012) 
Dr.Martin Black Ink、ZEBRA 丸ペン・Gペン
 

【Composition】 (2017) 
Dr.Martin Black Ink、ZEBRA 丸ペン・Gペン
 
 

東京都生まれ
1997年 筑波大学芸術専門学群日本画専攻卒業
1999年 東京学芸大学大学院日本画研究科修了
2013年より春季創画展入選。
銅版画やテンペラ画も学び、枠にとらわれない自由な感覚の日本画を制作している。
画集の制作や装丁画、絵本の仕事も手がけ、日本各地で個展やグループ展を続けている。
 
 むらいゆうこ日本画空間「花園横丁」


 
 

【星空通信】 (2017)
麻紙、岩絵の具 
【星盗人】 (2017) 
麻紙、岩絵の具
【点火少女チャッカガール】 (2017) 
麻紙、岩絵の具
 

1953年 熊本県生まれ
1996年 銅版画集「不思議な鳥」発刊
1997年 あうん展(ニューヨーク/128ギャラリー)
1997年 熊本国体記念 石のモニュメント制作
1997年 熊本県スカイドーム 大理石と陶板のレリーフ製作 
2000年 ニューヨーク作家との交流展(ニューヨーク/WAセンター)
2001年 INTERNATIONAL SHOW(ニューヨーク/セーラムギャラリー)
2003年 個展「日常のメルヘン」(さいたま市/ギャラリー櫻守)
2004年 個展「白い鳥のカタチ」(福山市/ふくやま美術館)
2006年 個展「ケモノのカタチ」(大阪市/海月文庫)
2009年 個展「いのちのカタチ」(東京六本木/サボアヴィーブル)
2012年 AHAF HK12 ART FAIR(マンダリンオリエンタルホテル/香港)
2013年 個展「神のケモノ」(鳥取市・ギャラリーあんどう)
2015年 個展「ピュアーな天使」(東京八重洲・T-BOX)
2012年〜2016年 鞆の浦de ART キュレーター
その他、主に個展を中心に、立体、平面作品の発表を続けている。

 Yoshida Koubun Web Gallery


  


【ヒツジの天使】
(2017)
陶 

【蒼い天使】 (2017) 

【ブッチーな犬】 (2017) 

過去の展覧会

アクセス


東京都世田谷区北沢3-26-2 1F 
電話 & FAX : 03-6380-5687
Email :galleryhana2006@gmail.com

小田急線 井の頭線「下北沢」駅北口徒歩5分